独りでカードゲーム。

カードゲーム、バトルスピリッツのブログです。
カードの効果やリストなどは、
BattleSpiritsWiki バトスピ用語試作@ ウィキから引用させてもらってます。
更新をされている管理人やお手伝いの皆様。この場でお礼をさせてもらいます。

…ええ、二人対戦用のゲームで『独り』ですよ。
<< 尖塔コントロール 尖塔ライブラリーアウトver2 | main | 超星5 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
超星4

こんにちは、ひとりです。
以下略

それでは続きからで。
・・)ノシ





エマージェンシー
全体回復ではピュアエリクサー、キャバルリー。
そのうち条件がつくもののアタックすることができる、キャバルリーと同じカードです。
なかなか強いカードです。
転召はほとんどアタックするのが仕事なので、その回数を増やすことができるのは強いです。

そして相手のサイレントウォールを使わすこともできるカードです。
フルアタックですべてのスピリットが疲労したのに再度アタックできるということは、相手にとっては計算外なカードです。
絶えることができなければ、相手はサイレントウォールを使わざる終えません。
そしてこのカードを使う前に相手がサイレントウォールを使ってきたら、相手が所持するサイレントウォールを数えて、後は詰みです。


氷雪の勇者皇ウル
ガオry
エリオット氏のコラムであった、サイクルのひとつです。
今まででた勇者の転召版です。
とはいえ重たくなっている上に、他の色の軽減があったりします。
そして各スピリットの効果が強化されていますね。
そして赤にかかわるカードは全て、極帝龍騎ジーク・クリムゾンより強い効果だといいんですけどね。
軽減、転召のコアはボイドと比べると弱いです。
さてどうなんでしょうね。

話は本題に氷雪の勇者皇ウルですね。
勇者シリーズにあったコスト指定が氷雪の勇者皇ウルのみ残り、コスト4になりました。
自分のスピリットも大きく制限されるのですが、4コストを中心としたデッキはほぼこのカードで積みます。

装甲は非常に優秀です。
インビジブルクロークを使えばライフに2点与えることができます。
エマージェンシーとも相性がいいですね。


風花の戦乙女グナ
ねぎry
氷壁はなかなか。
氷壁と相性が悪い緑のマジック、ウィリアンスラッシュを止めらるだけでなかなか優秀です。

氷姫はどうなでしょうね。
妖機妃ソール+氷の魔女ヘルのコンボは実質不可能になった今、非常に厳しいです。
ただBPの上昇は強いもののそれだけなんですよね。
さてさて超星でどうなるのか。
期待しましょう。


それでは今日はここまで。
・・)ノシ

| ひとり | カード | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:28 | - | - | pookmark |









http://neetdeneet.jugem.jp/trackback/218
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE