独りでカードゲーム。

カードゲーム、バトルスピリッツのブログです。
カードの効果やリストなどは、
BattleSpiritsWiki バトスピ用語試作@ ウィキから引用させてもらってます。
更新をされている管理人やお手伝いの皆様。この場でお礼をさせてもらいます。

…ええ、二人対戦用のゲームで『独り』ですよ。
<< うらぎり | main | 超星4 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
尖塔コントロール 尖塔ライブラリーアウトver2

こんにちは、ひとりです。
尖塔コントロール 尖塔ライブラリアウトの更新ですね。
まあ正直これはまだまだ未完成なんですけどね。

HAHAHA。

それでもなかなかいい動きをしてくれますよ。
それでは続きからで。
・・)ノシ




2 占いペンタン
2 トリックスター
2 英雄巨人タイタス
2 異海王ダ・ゴン


2 
ダブルドロー
2 ストロングドロー
1 ストームドロー
3 ミストカーテン
3 サイレントウォール
1 ホーリーエリクサー
2 デストラクションバリア
3 ドリームチェスト
3 ハイエリクサー
2 デッドリィバランス
1 マインドコントロール
3 マジックブック


3 
命の果実
3 侵食されゆく尖塔



・前回の違い
抜いたカード
天弓の勇者ウル
ソーンプリズン
ドリームリボン

入れたカード
ホーリーエリクサー
デストラクションバリア
マインドコントロール
デッドリィバランス

追加したカード
ストロングドロー


・抜いた理由
天弓の勇者ウル
速攻、01を使ったデッキが多かったからです。
今では01は見かけず、ほぼ無意味になったからです。

ソーンプリズン
今の環境ではこのカードではとめられず、またまだ強いカードがあるからです。

ドリームリボン
このデッキだと入れたくなるカードですが、神造巨兵オリハルコン・ゴレムを破壊しないと勝てないため、抜かざるおえませんでした。


・入れた理由
ホーリーエリクサー
インビジブルクローク+装甲のデッキが目立ち、ライフを増やさないと防げません。
そのためライフを回復する手段を増やすために入れました。

デストラクションバリア
主な理由は神造巨兵オリハルコン・ゴレムを破壊したい。

デッドリィバランス
神造巨兵オリハルコン・ゴレムry

マインドコントロール
神造巨兵オリハルコン・ゴレムry
と、このデッキは唯一の複数のスピリットの破壊が望めるカードです。
それにバウンスや破壊することによって、ある程度相手のスピリットのコアをコントロールできます。
そしてこの三種類の破壊カードを入れたことによって、相手の思考から一手上を狙うためです。


・追加した理由
Bsはサーチカードがありません。
そのためドローがなければ欲しいカードは手に入れません。


・英雄巨人タイタス
相手のデッキは40枚です。
ですが初期手札+ドローで-5枚で35枚しかデッキがありません。
ということは、英雄巨人タイタス×3+5ターンで勝つことができます。
英雄巨人タイタスが少ないと思いますが、そのとおり、本来なら3枚がオススメです。
ですが私自信がXレアを引いてしまう病気で、2枚になっています。
2枚ですが勝てます。
なぜなら英雄巨人タイタスにドリームチェストを使うことによって、再度召喚することが可能だからです。



・対白
初手に命の果実があればほぼ勝ちはきまりました。
あとはあ浸食されゆく尖塔を引く作業です。
このデッキ、ハイエリクサー+ホーリーエリクサー+トリックスター+トリックスターにチェスト。
これによってライフが異常なほど増えます。
いくらスピリットがいなくても、これだけライフが増えればそのうち勝てます。


・対ダーククリムゾン
浸食されゆく尖塔が破壊されなければ何とか?
そもそも召喚にデッキが削れることと、動きが遅いデッキです。
ということで、デッキアウトに弱いタイプなので勝てます。


・強襲
前提として神造巨兵オリハルコン・ゴレムと機動要塞キャッスル・ゴレムを中心としたデッキアウトは別とします。
デッキアウトの速度が違うため、ほぼ負けます。
ではなんでそのデッキを使わないのか。
相手の攻撃を絶えることができる、耐久性が違うからです。

一番の強敵は、神造巨兵オリハルコン・ゴレムです。
このスピリットを3回アタックを許してしまうとほぼ負けが決定します。
そのため破壊カードをしっかりと握り、いつでも破壊できる状態にします。

そして英雄巨人タイタス、異海王ダ・ゴンで神造巨兵オリハルコン・ゴレムが全ていなくなっていることを確認すればほぼ勝利が確定します。

ウィリアンスラッシュはマジックブックで。
力奪う凱旋門は浸食されゆく尖塔+白マジックがあります。

強襲は装甲をもっていないため、マジックで簡単に攻撃を防げる上に、数で押すことが難しいです。
そして古代闘技場がなければ、マジックブックなどでBPを上げ、相手をBPを比べて破壊することも覚えておけば勝てます。


・力奪う凱旋門
これは周りの環境によりますが、これの使用度によって紫のマジックがソーンプリズンになったり、デストラクションバリアになったりします。
紫のカードを…。
残念ながらそんな便利なカードがあったら教えてください。


ということでガザーと書きましたが、こんな感じのデッキです。
まあ本当に数体なら簡単に防ぎ、デッキアウトを狙えるデッキです。
ぜひぜひ試してみてくださいね。
・・)ノシ

| ひとり | デッキ | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:04 | - | - | pookmark |









http://neetdeneet.jugem.jp/trackback/217
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE