独りでカードゲーム。

カードゲーム、バトルスピリッツのブログです。
カードの効果やリストなどは、
BattleSpiritsWiki バトスピ用語試作@ ウィキから引用させてもらってます。
更新をされている管理人やお手伝いの皆様。この場でお礼をさせてもらいます。

…ええ、二人対戦用のゲームで『独り』ですよ。
<< チャンピオンシップ。 | main | もらい物。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
タッグバトル。

こんにちは、ひとりです。
今週の土曜日の更新は用事があるためでできません。
日曜日は用事次第なので、難しいと思います。

昨日あれだけ面白いといったくせに、何一つ説明していなことに気づきました。
というわけで、今日は予定を変更して、タッグバトルについて話そうかと思います。
実際にカードがあるとわかりやすいと思います。
公式HPのオフィシャルルール(http://www.battlespirits.com/rule/)から、タッグのやりかたを印刷するとわかりやすいかと。

では続きから説明していきます。
・・)ノシ

JUGEMテーマ:バトルスピリッツ

カードの効果やリストなどは、BattleSpiritsWikiバトスピ用語試作@ ウィキから引用させてもらってます。
更新をされている管理人やお手伝いの皆様。この場でお礼をさせてもらいます。




これがタッグバトルシートだ!!
タッグバトルのプレイシートをみると、シングルと大きく違うところがあります。
それは、リザーブとトラッシュの位置です。
使用したコアは、下におくるという意識をしていないと、ついつい右側や左側に送ってしまいます。
気をつけましょう。



タッグバトルフィールドはここが違う!
メインステップにまとめて書きますので、スルーします。



タッグバトルをやってみよう!!
勝利条件
1 相手チームのライフをゼロにしたとき。
2 相手チーム2名のデッキを0にして、自分チームのどちらかのスタートステップができたとき。
両方デッキゼロにしなければ負けないため、一方が大量にドローし、一方が通常のドローだけとう戦略がとれます。

順番(トップ)の決め方!
各チームのリーダーを決めてもらい、勝ったリーダーが一番最初に始める人(トップ)を選びます。

ゲームの準備
ライフが8です。
あとはシングルと変わりません。



タッグバトルの流れ
トップのプレイヤーはコアステップがありません。

タッグバトルマガジンには書かれていませんが、私が受けた説明ではそうでした。
あとはシングルと同じ流れです。


5.メインステップ
一番難しく、タッグらしい場面です。
どの場面も共通していることは、
コアの支払いは、リザーブにあるコアと、自分のフィールドにあるコアのみです。
手札の内容、デッキの内容を伝えるのはダメ

A「××のスピリットにコアを増やしてくれ。あとで○○を召喚するから」
B「OK」
相手「手札の中身を言ってはダメですよ」

A「どんどん召喚していいよ。手札にスピリットがいないから」
B「OK」
相手「手札の中身を言ってはダメですよ」

A「召喚はこの辺にしてほしい。あとで○○を召喚するから」
B「えー。OKわかった」

相手「手札の中身を言ってはダメですよ」

フィールド上の相談はOK

A「××のスピリットにコアを増やしてくれ」
B「OK」

A「どんどん召喚していいよ」
B「OK」

A「召喚はこの辺にしてほしい」
B「えー。OKわかった。と見せかけて召喚!」
A「マジかよ…」

・スピリットは自分だけしか召喚できません
 スピリット召喚による軽減も、自分のフィールド限定です。

・ネクサスは自分、味方どちらでも配置してもいいです
 どちらに配置しても、軽減は自分のフィールドのシンボルの数分軽減します。
 たとえば、隠されたる賢者の樹を味方に張りたいとき、
 自分のフィールドに緑のシンボルが二つあれば、2コストで味方に張れます。
 自分のシンボルがなく、味方のフィールドに緑のシンボルがあっても、4コストで味方に張れます。
 ネクサスを相手に張るときに、コアをのせることができます。
 これでLV2の効果もつかえます。

・マジックは自分だけではなく、味方を指定することができます

 ただし、上にも書いてありますが、コアの支払いはリザーブにあるコアと、自分のフィールドにあるコアのみです。
 ダブルドローを味方使います といった使い方ができます。
 軽減はネクサスと同じです。

・コアの移動
 コアの支払いは、リザーブにあるコアと、自分のフィールドにあるコアのみです。


6.アタックステップ
自分のスピリットのみアタックできます。

逆に相手は自分のスピリットしかアタックできません。
次の相手の場と手札を確認することで、どれだけスピリットをだせば耐えられるのか計算ができます。
ですが相手の味方のフラッシュタイミングがありますので、ギリギリするとやられるので注意しましょう。

2.フラッシュタイミング
フィールド上の相談はOKなので、どちらがフラッシュを使うかとう相談はありです。ですが、

A「××を持っているから、フラッシュを使うのはやめて」
これは、手札の内容を言っているため、ダメです。

A「フラッシュを使いたいけど、いい?」
B「OK。フラッシュタイミング順番がきたらやってくれ」
これは手札の内容を言っていないため、OKです。

3.ブロックの宣言
フィールド上の相談は
OK
なので、どちらがブロックするのかという相談はありです。

A「××でブロックしてほしいな」
B「OK ××でブロック!」

A「○○でブロックするけどいい?」
B「OK」
A「○○でブロック!」

A「ライフで受けたいけどいい?」
B「OK」
A「ライフで受ける!」

A「ライフで受けたいけどいい?」
B「NO! △△でブロックしてくれ」
A「わかった! △△でブロック!」

後はシングルと一緒なので以下省略。


テクニック
味方のスピリットのコアが移動できないため、序盤はスピリットに余分なコアののせることができません。
のせればのせるほど、味方が使うコアが減るからです。

デッドリィバランスのようなお互いと書かれたカードは、自分か自分の見方。相手か相手の味方どちらか選べます。
つまりスピリットがない場を選べば、被害ゼロにすることができます。

ネクサスによっては自分のフィールドだけのものもありますが、自分、味方、相手、相手の味方に影響するものもあります。
千本槍の古戦場
こ相手のスピリットが疲労したときに発動する効果なので、相手、相手の味方のスピリットに影響します。
浸食されゆく銀世界
相手のアタックステップに発動するため、相手、相手の味方のアタックに影響します。
スピリットの召喚にコアを使うと、フラッシュのコアがなくなることがおおいこのタッグで、このカードは強いです。
他にも色々強いネクサスがありますので、ご自分で探してみてはどうでしょうか。



使用デッキ
ご自分のデッキで十分いいんですが、純粋にタッグを楽しみたかったらこちらがオススメです。

・他の色を混ぜずにデッキにすること。
 各色の特徴がでて面白いです。
 タッグの体験もこれを狙っているかと思います。

マインドコントロールは禁止にするか二枚までOKにしたほうがいいです。
 理由は上記のテクニック参照。

他の色を混ぜずにデッキにすることができるのであれば、ミカファはOK
 自分しか効果が使えないためと、黄色のマジックをみたかぎり問題はないかと。
 


まだチャンピオンシップでしか経験していないため、それといったテクニックやいいやり方がありません。
みつけたら随時更新していこうと思います。
色々疑問がありましたら、公式のほうに質問してみてください。
新しい対戦方法なので、シングルとは全く違ったゲームになります。
機会があったら是非やってみてください。
・・)ノシ

| ひとり | ルールとマナー | 23:06 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:06 | - | - | pookmark |
基本的に全体効果マジックは強そうですね
意思疎通の部分は練習すれば手札の内容や戦略くらいならいくらでもなんとかできそうです

個人的にマジックブックとセブンスクリムゾンを味方に使ったときの処理について気になっています
ルールが複雑になっているのでQ&Aもタッグバトルに向けて更新してほしいところですね
| Shade | 2009/01/21 3:12 AM |
>基本的に全体効果マジックは強そうですね
ただフレイムテンペストのような味方も巻き込む可能性があるので、その辺は意思疎通が大切です。

>個人的にマジックブックとセブンスクリムゾンを味方に使ったときの処理について気になっています
マジックは基本的にどちらに使っても、効果は自分が出すのと変わらないそうです。
マジックブックを味方に使ったら、味方がマジックを公開し、公開した分だけドロー。
セブンスクリンゾンを使ったとき、味方がBP7000以上のスピリットを選択し、効果を使うといった感じです。

>ルールが複雑になっているのでQ&Aもタッグバトルに向けて更新してほしいところですね
ですねえ。一応ルールを書きましたが、記憶を頼りに書いたので正直100パーセント大丈夫といえません。
早く更新してほしいところです。

| ひとり | 2009/01/21 7:39 PM |









http://neetdeneet.jugem.jp/trackback/126
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE