独りでカードゲーム。

カードゲーム、バトルスピリッツのブログです。
カードの効果やリストなどは、
BattleSpiritsWiki バトスピ用語試作@ ウィキから引用させてもらってます。
更新をされている管理人やお手伝いの皆様。この場でお礼をさせてもらいます。

…ええ、二人対戦用のゲームで『独り』ですよ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
FFTCG

こんにちは、ひとりです。
久々ry


BSではなく、今回は


『FF TCG』 


のお話でも。
今回運良く先行体験会に参加できたので、レポートでも書こうかと。
ただし、撮影とメモは禁止だったのでうろ覚えです。
実際に体験会に行くことをオススメします。

それでは続きからで。
・・)ノシ


続きを読む >>
| ひとり | その他 | 00:35 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
にゃほーい

こんにちは、ひとりです。
いやー書くことがないです。

色々カードのことを書くべきでしょうが。
BSのカードは面倒くさく、弱いと思っていたカードが強いカードになったりします。
鎧神機ヴァルハランスがいい例でしょうか?
使って見ないとわからないカードが多く、今もカードをひっくり返してデッキを回しています。

適当にカード解説や、ルールについてでも語る予定です。
明日明後日で、デッキがひとつできそうなので、晒したいかと。

それではこのへんで。
・・)ノシ

| ひとり | その他 | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
八月

こんにちは、ひとりです。
九月のBS環境どうでしたか?
どうやらインビジブルクローク祭りだったようで・・・。
まあそれも環境ですし、すべてのデッキにクロークが入っているなら対策カードを探してみるのもありじゃないでしょうか。
・・・炎蜥蜴クトゥグマは間違ってもいれないように。
異合デッキならまだしも、低いBPに低コストなため、除去ひっかかり安いカードですから。


気づいている方もいるかもしれませんが。
去年と今年。BS自体だいぶ変わっているということにお気づきでしょうか?
新カード【ブレイヴ】ではなく、大会形式やプロモカードなどです。

去年はコアリーグがあり、大型店舗での大会がありました。
今年はショップバトルを中心にし、BSチャンピオントーナメントでした。

去年の紅蓮の稲妻 白銀の機神以降、メンバーズカードが配布されていません。

1000円購入特典が一番わかりやすいですね。
一種類 一種類 ときて、五種類。
絵違いの二種類。
今回ブレイヴでは構築済みの絵違い四種類ですね。

私自身、プロモカードは絵違いにしてくれ、という声を聞いたことがあります。
五種類のときは色々と問題があったそうです。
お店のほうの問い合わせや、やってられないなどの文句や、地区によって手に入らない問題がありました。
そのせいかだいぶプロモのほうがやさしくなっている印象です。

ショップバトルも、カードショップのほうを優遇してくれという声も聞きますね。
たしかに主にSBをするのは、カードショップですし、売り上げとかかかわってきます。
そのため、今年はカードショップがかなり優遇されたのではないでしょうか。


BSもたしか二年目でしたっけ?
今後どんどん強いカードが出てきて、構築や対戦に悩む日々が続きそうですね。
それもいいのですが、ちょっとした変化に気づき、無理なお願いはどうかと思いますが。
こうして欲しいという意見が、お互い楽しくできる環境を作っていけばいいですね。

まあそう簡単にいく話ではないですが・・・。

それではこのへんで。
・・)ノシ

| ひとり | その他 | 20:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
きゅうけいちゅう

こんにちは、ひとりです。
デッキレシピは少しお待ちください。
大会に参加しようと思ったら、一日間違えていたでござる。
割とショックで、瀕死です。
瀕死すぎて、レオンの盾を手に入れるぐらい。
まあさりげなく自慢してみたりします。

けど、ぬあー。

伝説、究極カードの更新。
今現在はあまり興味がなかったり。
インビジブルクロークも白の特性だし、赤のドラグサウルスとかしょうがないと思ってみたり。
私は、どんな環境でも楽しめることが重要だと思っています。
楽しむことを忘れたら、続けることもできなくなったり、居続けるのが難しくなったりしますしね。

がんばってデッキでも作りますか。
そろそろノヴァに飽きてきた自分のために。
・・)ノシ

| ひとり | その他 | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
のヴぁでっき

こんにちは、ひとりです。
最近、各地各所で晒されているノヴァデッキを見ています。
人が作ったデッキを見るのは好きなほうで、今回は今までにないぐらいなかなか面白いです。
ドローマジック以外マジックが1枚も同じカードがないとか。
なんでこんなカードを入れているのだろう…。
っと真剣に考えたりしています。

ついでに私も…。ということで、今回『のヴぁでっき』を晒そうかと。
ええ、まじめなデッキではありませんは。
超神星龍ジークヴルム・ノヴァをメインデッキとしていますが、こちらはネタデッキです。
ビッグバンエナジーを使わないのが珍しい変なデッキです。

それでは続きからで。
・・)ノシ

続きを読む >>
| ひとり | その他 | 21:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ラジオ

こんにちは、ひとりです。
今日はBSの初めてのラジオ、

『超!mobile A&G presents presents バトスピ大好き声優の生放送!』

が、ありましたね。
私も最初から最後まで、見させてもらいました。

全体的な流れは、声優さんたちの挨拶から、BSのカードの紹介。
好きなカード、バンダイが今後出してほしいカード。
ガチガチでハイテンションにやられてしまったギャラクシー。そして紫VS白の対戦。
という流れでした。

プレイングがかなりひどく、なぜ鉄騎皇イグドラシルを出したしなど、突っ込みが耐えません。
ですが気になることがひとつ。


白がまだ今の環境ほど強くはなかったとき、白を使い19連敗をしてしまったことです。


まあ単純に笑い話ですよね。
あはは。19敗だー。みたいな感じでしょうね。
ですが私は素晴らしいことだと思いました。
負けた数ではなく、どんなに負けても対戦を挑みつづけ、1勝できたことです。

普通はできないと思います。
私なら白から他の色を使ったりして、逃げるでしょうね。
逃げずに続けられる姿勢はなによりも素晴らしいことだと思っています。



ちょっと話は変わりますが、こんな話をひとつ。

ある少年は非常にお話にならないほど、弱いBSプレイヤーでした。
いえBSプレイヤーともいえないぐらい、ただカードをもっている少年でした。
そんな少年はある日、BSのショップバトルに参加しました。
対戦者はBSプレイヤー。しかも誰もが認める強豪プレイヤーです。

少年は敗れました。
それはもう少年のデッキが全否定されるような、完敗でした。
次のプレイヤーも同じく完敗し。
そのまた別のプレイヤーも完敗。
とうとう少年は一勝もできずに、大会がおわりました。

そしてその少年は何をしたのでしょうか。
親御さんの所に行って、ないたのか。もうBSをやりたくない!と言ったのか。
いいえ。違います。
最初に対戦した強豪プレイヤーにデッキをもって行き、


「デッキを見てくれませんか!」


と、言いました。
そして強豪プレイヤーはデッキを見て、友人とともに話しあいます。
色々とデッキ構築を教えてもらった少年は、次は対戦だと言われ席に着きます。

やさしいプレイングレクチャーなどありません。
そこはまだ小学生低学年にとっては、ともじゃないほどの厳しいプレイングの練習でした。

その後少年はなんどもショップバトルに参加し、強豪プレイヤーたちに何度も負けます。
ですがそのたびに、デッキを見てもらったり、対戦してもらっています。
ときには罵声に近い、いえ罵声を浴びられて、つらそうな顔をします。
ですが涙ひとつなく、BSを続けました。


そして、ようやく、ようやく、強豪プレイヤーから1勝を得ることができました。


その少年はいま、スタンダードよりもマスターのショップバトルに積極的に参加し、無残にも負けています。
それでも対戦を続け、ちょくちょくマスターで優勝ができるようになりました。
そして優勝しても、説教です。
少年に負けた強豪プレイヤーからの説教です。

「運良く引いてかったが、相手にアレがあったらお前負けていたぞ?」
せっかく優勝したのに、おめでとうの一言もなくこれです。
マッタクヒケテナイ アナタガワルイデスケドネ
ですがそれは事実であり、少年はたしかにアレがあったら負けていました。

そしてプレイングを見直すため、すぐさま少年はその強豪プレイヤーと対戦します。
優勝した喜びは消し飛んでしまったのに、なぜか楽しそうに。



多少聞いたお話でもありますが、今その少年を見る納得です。
一時まったくその少年に勝てなかったのも、納得かなあ。
あはは。


では、あなたはどうなんでしょうね?


最後まで見てくれた方は、本当にありがとうございます。
そしておめでとうございます。
これをみて少年のように、強くなりたいとおもたったのなら、その時点で強くなったはずです。
よくできたお話だと思った方は、さいようなら。
あなたはそのままのままです。
BSプレイヤーと呼ばれていると、いいですね。

裏Xを参加者全員に配れという話も聞きますが、そんな甘いくだらないことならやる必要はありません。
何のための勝負なのかわかりませんね。
誰が言ったか言わないとか、
貰える貰えないとか、
CSの運営がゴミすぎるとか、
Q&Aが更されてないとか、
いちいち電話で話したりするほうが無駄だし、間違えた解答をするとか、



そんなことよりも、負けて負けて負けて、ようやく勝った1勝こそ、
あなたに必要なものではないでしょうか?



文を考えたり、人に伝えることが苦手な私があれこれ言うより。
こういったラジオや、HPで渡辺さんとかが、BSでしか手に入れないことを伝えてほしいですね。
TCGで遊ぶ楽しさだけではない、楽しさをぜひ。



前の紫で非常に間違えが多く恥を晒した私が、さらに奇妙な文を書いて申し訳ないです。
ただ強い人にあこがれるだけではなく、どんどん対戦を挑んでくれると嬉しいです。
そういった姿をみると、人があつまりいろいろと教えてくれたりしますしね。
まずはいえる勇気です。
それではこのへんで。
・・)ノシ

| ひとり | その他 | 21:44 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
墓地を荒らすものそれは…ペンタン☆

こんにちは、ひとりです。
ノヴァデッキ。皆さんはどう作っていますか?

・超神星龍ジークヴルム・ノヴァ+聖皇ジークフリーデン+エマージェンシーデッキ
・超神星龍ジークヴルム・ノヴァ+01デッキ
・超神星龍ジークヴルム・ノヴァ+星竜デッキ
・超神星龍ジークヴルム・ノヴァ+勇傑デッキ
・超神星龍ジークヴルム・ノヴァ+チートコアの光主デッキ

などといろんな構築があります。
ひとつの構築だけに満足せずに、いろんなデッキを作ることが大切だと思います。


今回は色々調節してしまったら、更新をするのを忘れてしまったデッキです。
はっきりいって弱いです。
最弱とは行きませんが、強襲やノヴァのようにトップメタにはならないデッキです。
色々と調整中のデッキなので、こんなデッキがあるんだなっと思ってくれれば幸いです。

それでは続きから。
・・)ノシ

続きを読む >>
| ひとり | その他 | 12:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
超星後

こんにちは、ひとりです。
超星が発売された新環境はどうでしたでしょうか?
私のほうでは、DSのほうが楽しくて、デッキができていない方や。
ノヴァ無双にやられた方や、あまり変わらない環境に絶望したりなど。
凶龍爆神ガンディノスが〜ノヴァが〜と卑屈にならず、強い人のデッキ、プレイングを見ましょう。
そうすればSBでも上位に残ったり、みんながあこがれる存在になるかもしれませんね。

そういえばDSの攻略ですが、デッキのほうに集中してしまいできないです。
今頃情報など遅いですし、某巨大掲示板など情報をあつめたほうが楽かと。

今日は時間がないので、この辺で終わります。
明日からはデッキを公開しようかと。
とりあえず紫で。

それではこのへんで。
・・)ノシ

| ひとり | その他 | 00:38 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
対赤

こんにちは、ひとりです。
ただいま対赤について考え中です。
といってもノヴァ対策ですが。

オデンXはなかなかの強さだと思います。
何をしても破壊できないカード。
恐怖ですよね。

タイタス黒は残念です。
8コスト、転召なため、サポートはしやすいです。
ですが、ライフチェインなどはどうしようもないです。
召喚時デッキ破壊、アタック時、バトル時のデッキ破壊の強さがあるだけに残念。
強襲メタがでましたが、正直その前に倒せばいいのでそっちのほうがよさそうなきがします。

アンブロシウス
以下略

最小のXレア
正直紫次第でしょうか。
転召を対象もしないデッドリィバランスをうまく使えば・・・。
対白をどうするかですね。

白緑X
どうみても出している暇がなさそうなのですが。

白速
ノヴァが効果を発揮する前に倒せるかどうか。
いっそ速度を上げたほうが勝率がよさそうな気がしますが。
勇者皇ウルが出されないことを祈るしか・・・。

ノヴァ
輝星龍ジークヴルム・デネブが青であるため、珊瑚蟹シオマネキッドを食べることができるのが・・・。
そして、今回の1000円Xでダブルシンボルがさらに出しやすくなります。
いつの間にかダブルシンボルが3、4体ぐらいでているフィールドが見えそうです。

強襲
メタカードが出されました。
ではそのデッキは他のデッキを倒せますか?
NO!KYOUSYU!

ということで、ちょっと更新がなくなります。
・・)ノシ

| ひとり | その他 | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ハイパーチュンチュン

こんにちは、ひとりです。
魔導女皇アンブロシウスがアニメで登場しましたね。
これを上手く使いたいのであれば、尖塔コントロールがオススメです。
ミストカーテンとかアタック中に使えないカードが多くて、使いづらいかと思いますがそうでもないです。

マジックを使用したとき、対象がない場合でも使用できますから。

『カラウチ】っというやつですね。
たとえばフィールドに何もいない状態に、ドリームチェストを使用した場合。
使用されたことになってトラッシュに置かれます。
Q&Aには書いていませんが、電話ではそのルールが認められています。

というわけで、ミストカーテンなどを使い
魔導女皇アンブロシウスを回復させてアタックする。
なかなか面白いデッキですね。
いくらマジックでBPアップできるからといって、素のBPは弱いです。
こういったコンボカードのために、ブレイブが早く登場してほしいですね。


今回は使えないデッキを公開します。
使えない理由はルールのせいです。
これもQ&Aには乗っていないとこなので、電話で聞いてみてください。

それでは続きから。
・・)ノシ

続きを読む >>
| ひとり | その他 | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE